チェンマイローカル市場|行きやすい10か所の市場と地図

こんにちは、チェンマイノートです。

旅先でローカルな市場に行くのが好きな方も多いのでは?
見慣れない食材や、その地で取れる生き生きとした野菜など見ているだけでもワクワク楽しいものです。

チェンマイのローカル市場のまとめ|地図

市場にお洒落な雑貨はありませんが、普段使いのアジアの生活雑貨には何か特別な魅力を感じたり…….

チェンマイのローカル市場のまとめ|地図

今日は、チェンマイの中心部にあるローカル市場を全部ピックアップ! 地図付きでご紹介します。有名なワロロット市場以外にもローカル市場はたくさんあるんですよ。旧市街だけでも3つ、市場があるんです。

どうぞこのまとめを参考に、市場巡りを楽しんでくださいねー

チェンマイのローカル市場

 

チェンマイのローカル市場のまとめ|地図

チェンマイ全体のマップについてはこちらをご覧ください。

チェンマイ中心部にある市場のリストです

もしホテルの近くに市場があれば、ぜひ朝のうちに一度足を運んでみて下さい。市場に活気があるのはやはり朝です!! 朝の市場は、観光向けでない素顔の街の人の暮らしの様子が見られますよ。

【参考】チェンマイの市場でよく聞かれる「これなぁに?」を記事にまとめました。良かったらこちらも一緒にご覧ください。例)ピンク色の玉子ってなぁに?



①ワロロット市場

一番人気で一番有名な市場ですね。昼間は生活雑貨や生鮮品が販売されていますが、夜になると一転、屋台街に変わります。

チェンマイで流通されるものの全てがここにあるのでは? 生地問屋、食器問屋、薬問屋、問屋でいっぱいです。メインの建物の二階・三階はタイパンツやビーチサンダルなどが安く買えておススメです。

夕方以降は、タイの屋台フードやチープな衣類が開店します。田舎の昔のお祭りのようで懐かしい雰囲気があります。ペットグッズや使い方の想像つかない電気製品の部品など、アジアらしい市場の様子が楽しいですよ。



ワロロット市場の地図

モン族市場

前述のワロロット市場の一部は「モン族市場」と言われています。モン族の手刺繍の古布が見ごたえあります。ぜひ生地の裏を見て、手刺繍かミシン刺繍なのか見分けてください。手刺繍のものは、どんどんその数が減って手に入りにくくなっていますのでもしお気に入りを見つけたら、運命と思って即購入しましょう。もう二度と出会えないかもしれません。

一方ミシン刺繍のものは、安価でしかも新しいので布の損傷がなくお土産に向いています。ポーチやバッグなど、驚くほど安いので大量に買ったら少し値引いてもらえるかもしれないので覚えたてのタイ語で会話を楽しんでみて下さい。

モン族の古布
チェンマイのローカル市場のまとめ|地図
裏から見ると違いがよくわかる。

②ムアンマイ市場

ムアンマイ市場はいわゆる築地市場です。24時間眠らずに稼働しています。

北タイの地方で作られた野菜のほとんどはここに集まって出荷されていきます。ありとあらゆる食材が、ぴちぴちと新鮮な状態で並んでいます。タイの食堂で使われているようなエプロンやコック帽など、チープキッチュな雑貨も手に入ります。

チェンマイの築地市場。ムアンマイマーケット

ムアンマイ市場の地図

③チェンマイ門市場

夕方に屋台がたくさん並ぶことで有名なチェンマイ門ですが、実はここも生鮮市場です。ただし、朝からお昼前までのみ。お供え用のお花やお菓子、普段の家庭用の食材、それからお惣菜などが売られています。特にチェンマイ門はチェンマイの風情が強く、売られている食材も北タイ料理のものが多いです。

バンコクやほかの地域の市場と売られているものの違いを見つけるのも楽しいですね。ケープムーやサイウアの専門店もありますので必見です。

チェンマイ門市場の地図

④チャンプアック門市場

チャンプアック門も夜の屋台が有名ですが、朝は生鮮市が開かれています。門の辺りから一本北側にある小径にかけて、路上に野菜や果物が広げられています。
この市場のリストの中では一番こじんまりとしています。
市場の雰囲気の写真を撮ったり、旬のフルーツを買うには十分かと思います。

チェンプアック門市場の地図

⑤タニン市場

チェンマイっ子の胃袋を支えている市場です。ここに挙げた市場の中で一番、日常的なご飯が揃う市場となっています。

チェンマイ料理の総菜、ゲーンハンレーやサイウア、ケープムーなど、炊かれたタイ米やもち米(カオニャオ)など5b単位で量り売りしてもらえます。お惣菜は平台にずらーっと並んでいるので、気になるお惣菜とご飯を持ち帰ってホテルの部屋で頂くのも、楽しい経験となると思います。

タニン市場の地図

⑥ソムペット市場

ソムペット市場は、旅びとで賑わう旧市街のムーンムアンのソイ6にあります。

いわゆる生鮮市場で、食材と生活雑貨が売られています。チェンマイ市内のクッキングスクールのほとんどはソムペット市場で野菜の買い物ツアーを催行しています。氷で冷やされたカットフルーツなど店頭に並んでいるので、観光の途中の水分・ビタミン補給に買うと良いですよ。

ソムペット市場の地図

⑦トムパヨーム市場

チェンマイ大学の市場の近くにある生鮮市場です。ここは少し、売っているものが他の市場と傾向が違って乾物や茶葉の種類が一番豊富です。

パパイヤ葉茶やジャスミン茶など、チェンマイ近郊産のお茶が市場プライスで手に入りますよ。また殻付きアーモンドなどちょっと珍しいものにも出会えます。

トムパヨーム市場の地図

⑧サンパコーイ市場

サンパコイ市場も地元密着のローカルな生鮮市場です。

サンパコーイ市場の地図

⑨ガートコム市場

ガートコム市場は地元民が日常に利用するローカルな生鮮市場です。

ガートコム市場の地図

チェンっマイの市場で売られている琺瑯食器
チェンマイのローカル市場のまとめ|地図

人気の琺瑯食器やトレイは、ローカル市場で現役で使用されています。

チェンマイのローカル市場のまとめ

 

ぜひ、ローカル市場楽しんでくださいね。
お惣菜を買って、お部屋で食事するのもここでしかできない思い出になりますよ。

知りたい情報などございましたらお気軽にメッセージ下さい。よろしくお願いいたします。本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ローカル市場以外のクラフトマーケットやファーマーズマーケットの情報はこちらをご覧ください。


ショッピングモールやスーパーマーケットの情報はこちらです。


チェンマイのガイド本をおすすめ6冊ピックアップしました。


よりいっそう、ローカル市場を楽しむための情報満載です。


2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください