【必読】チェンマイ料理について、在住10年の私が教えます。

の醍醐味のひとつは、その土地の料理を楽しむことではないでしょうか。今日は、チェンマイ料理にクローズアップしてみたいと思います。

タイの地域料理

 

タイは南北に細長い国土をしています。図を見ると明らかですね。

  1. タイ南部
  2. タイ中部
  3. タイ東部
  4. タイ北部

以上の4つのエリアに分けられ、それぞれに特徴的な郷土料理があります。

タイの地域別、料理の特徴

タイ中部料理 の特徴

一般に「タイ料理」と呼ばれているのはタイ中部料理。グリーンカレーやトムカーガイなど。甘みが強くココナッツミルクを使います。

タイ北部/チェンマイの料理 の特徴

一方、タイ北部/チェンマイの料理は、野菜や地元のハーブをふんだんに使用するので、健康的だとも言われています。ナムプリックや、ゲーンケーカオソーイゲーンハンレーなど。

タイ東部イサーン料理 の特徴

タイ東部はイサン料理。辛い料理が多いです。有名なのは、ソムタム、タイの焼き鳥”ガイヤーン”など。

タイ南部料理 の特徴

そしてタイ南部料理は、イスラム文化の影響が強くスパイス使いに特徴があります。有名な料理は、マサマンカレーやロティなど。

【必読】チェンマイ料理について、在住10年の私が教えます

チェンマイ料理とは、自然の恵みの食文化

チェンマイ料理とは、自然の恵みの食文化。
チェンマイ料理は見た目の艶やかさはないのですが、山で採れるハーブや山菜、キノコや筍などをふんだんに使い、自然の恵みを享受した郷土料理です。時には、自然いっぱいで野趣あふれるもの、例えば”蟻の卵”などを珍しいものも食卓に上がります。

主食はもち米で、子供から大人までみんな大好き。チェンマイに移住した日本人女性が一番驚くことのひとつに離乳食時期の子供にももち米を食べさせる事!と聞いた事があります。消化できるのかな?

チェンマイ料理のルーツ

チェンマイは北部にあり、歴史的に近隣諸国との交流が多く、その文化を引き継いだ料理もたくさんあります。ゲーンハンレーはミャンマーの、カオソーイは雲南省のイスラム系中国人から伝わりました。

【必読】チェンマイ料理について、在住10年の私が教えます

こちらは、有名なカレーラーメン”カオソーイ”。専門店やローカルな食堂で食べられますよ。

チェンマイ料理を味わう

チェンマイ料理を味わうなら、まずチェンマイ料理のセットを頼んでみよう!
日本ではあまり知られていないチェンマイ料理は実はたくさんあります。旅行で訪れるとあれもこれも試したいという気持ち、よくわかります!

そんなあなたが試すべきはこれ、「オードブル・ムアン」北タイ料理のオードブルです。

【必読】チェンマイ料理について、在住10年の私が教えます

チェンマイ料理をメインに出すレストランでは、たいていこのセットが用意されています。
もちろん、お店によって多少の内容の差はあるものの、ほとんど同じですよ。

※チェンマイ料理のレストランリストはこちらです。



オードブルセットともち米(カオニャオ:カオ=米、ニャオ=粘りのある)を人数分、頼めばおそらく女子二人ならお腹いっぱいになるでしょう。

こう言ったメニューは、チェンマイ料理のレストランかもしくは市場のお惣菜で売られていることが多いです。屋台ではあまりないメニューですので、覚えておいてください。

おすすめのチェンマイ料理メニュー

美味しい私一押しのメニューはこちらです。あまりガイドブックに載っているような有名な料理ではないかもしれませんが、チェンマイの地元で愛される美味しい郷土メニューです。

①ヤムジンガイ

鶏肉のスープ。スパイスが効いていて他にない味わい。コチラのレストランでは、バナナの蕾がふんだんに使われています。

【必読】チェンマイ料理について、在住10年の私が教えます

②ノーヤットサイトーッド

筍の中に、味付けされた豚ひき肉を詰めて揚げたもの。辛くない。
ビールのお供にもピッタリの一品。

【必読】チェンマイ料理について、在住10年の私が教えます

③クアヨーファックトンサイカイ

かぼちゃのツルと玉子の炒め物。こちらも辛さはありません。
野菜の甘みが感じられる一品です。

【必読】チェンマイ料理について、在住10年の私が教えます

=ちょっと小ネタ「タイ料理の豚と鶏と牛について」=

お料理に使われてるのが、豚と鶏ばかりと気づきました?
タイでは牛をあまり食べないのです。所説ありますが、こちらが参考になるかと思います。

 

《なぜタイ人は牛肉をあまり食べないのか》

【なぜタイ人は牛肉をあまり食べないのか?】

なぜタイ人は牛肉を食べないのか?理由について主に大きく3つがあると言われています。

●農業国タイでは、牛は昔から農業の手伝いをする大事な仲間。そのため牛に対し食用としての意識をもともと持っていない。
●華僑系タイ人の中には、観音様信仰があり牛肉を食べない女性が多い。特に年配の女性。(但し、最近の20歳〜30歳代の若年世代では「お婆さんやお母さんは牛肉を食べないが私は食べる。」という女性は多い。)
●南国の気候のせいもあり、タイ牛は痩せ細り、臭くて美味しくない一方で、タイは鶏肉、豚肉が美味しい。   タイにおける牛肉の現在と未来 より

この影響があるのかないのか、、、牛乳や乳製品(チーズやバター)が一般に普及してきたのはつい最近の事なんです。特にチーズはタイでは日本に比べるととても高くて驚きますよ。

さて、本題に戻って、

チェンマイ料理のまとめ

その地で食べる地の料理。チェンマイで食べるチェンマイ料理は格別の美味しさと感動があります。

ぜひぜひチェンマイ料理を食べる機会を 優先順位高めに作ってください。

タイ料理とチェンマイ料理は、分類されるもの。ディナーの予定は、タイ(中部)料理の日とチェンマイ料理の日はそれぞれ予定を別々に計画してくださいね。

今回ご紹介のレストラン

 
【必読】チェンマイ料理について、在住10年の私が教えます

フアン・ムアン・ジャイの基本情報

店名フアン・ムアン・ジャイ Huen Muan Jai
OPEN 11:00 ~ 22:00(ラストオーダー21:00) 水曜定休
※記載がありませんが午後3時位から一度ディナータイム前に閉店することがあります。行かれる前にご確認ください。
サイトホームページ



9件のコメント

  1. ピンバック: Chiang mai
  2. ピンバック: Chiang mai

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください