【カフェ天国チェンマイ】アレンジコーヒーが楽しいビルの二階の隠れ家|gateway

こんにちは。チェンマイノートです。

インスタグラムでチェンマイのカフェを眺めていると、ひときわ目立つカフェ好きタイ人の男性を発見。
プロフィールを見ると、彼自身もカフェをやっている—–✈ 気になるではないですか! と言う訳で、友達を誘って、その彼のカフェへ行ってきたお話です。

ターペー通りに面した古いビルの二階

ターペー門から約300m、歩いて5分もせずに到着します。
一階は、カフェとは全く別の衣類店です。こちらはこちらで、見ごたえのあるタイのプチプラファッションが満載ですので、カフェの前後に立ち寄ってみてください。

さらに、向かい側に出る屋台は、人気のストリートスイーツ「ロティ」の超・有名店です。
さすが、街の中心部。周辺にも気になるお店がいっぱいのエリアですね。

ターペー通りから見上げた感じ。古いビルが格好良い。

アジト感たっぷり。路地の入口

表通りでなく、ビルに向かって左側の路地にカフェの入り口があります。

そこから入って階段を上っていきましょう。すでにわくわく。アジト潜入気分です。

階段を登りきると、なんと、コーヒーの大袋が山積み。
焙煎室もあるカフェですので、こちらに生豆で保存しているんですね。

さらにさらに、次いでギャラリーが目に飛び込みます。
決して広い空間ではないのに、次々と展開が変わる様が面白いです。

レトロで落ち着いたティストの秘密基地

扉を押して、カフェに入りました。
古いビルをセンス良くまとめたカフェの空間が広がります。木の窓枠や大きなアンティークの戸棚がいい味出しています。格好良さにしびれちゃいます。

ガラスケースに並ぶ焼き菓子も美味しそう。

本格カフェのアレンジコーヒー

カウンターで注文するシステムです。

カウンター前でメニューを見るのですが、、、写真もネーミングも気になるアレンジコーヒーがたくさんあって、なかなか決められません。

スタッフは英語が堪能で、各々のコーヒーについて丁寧に教えてくれるので、聞いてみると良いと思います。私、ほとんど全部のアレンジコーヒーについて聞いちゃいました。笑

こちらは、パンナコッタとラテを合わせたメニュー。

ローズティとシロップのコーヒー。口に残る余韻まで薫り高い。

レモンとエスプレッソのほろ苦さと甘みのバラ寸が最高なコーヒー。

三人で行ったので、三種類のアレンジコーヒーを楽しむことが出来ました。もっともっと種類があって、次回また来るのが楽しみです。

センスの良いインテリア

私たちがカフェに着いたときは、この席に他の方が座っていて気づかなかったんですが、立たれた後に見つけたこの椅子の配色! 素敵だなぁぁぁ。きっと古い椅子の生地を張り替えているんだと思いますが、本当にオーナーのセンスの良さが光る内装です。

飲み水までお洒落だった

飲料水はセルフサービス(無料)です。カフェの真ん中の棚に用意されていますよ。
茶色のボトルに入ってお洒落な演出ですね。

まとめ

GATEWAY coffee roasterは、行きやすさ抜群ですので、街歩きの休憩に・友達との待ち合わせにもおすすめですよ。

アレンジコーヒーの世界の奥深さを知る素晴らしいお店です。カフェ天国・チェンマイのコーヒーのレベルの高さをどうぞ感じて下さい。

ゲートウェイ・ロースター GATEWAY coffee roasters

 
住所50300 Chang Moi Rd Soi 2, Tambon Chang Moi, Mueang Chiang Mai
OPEN9:00 – 18:00    定休日なし
サイトfacebook

5件のコメント

  1. ピンバック: Chiang mai
  2. ピンバック: Chiang mai

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください