チェンマイ空港から移動手段|タクシーがおすすめな理由

チェンマイ空港から移動手段|タクシーがおすすめな理由

こんにちは、チェンマイノートです。

ようこそ、チェンマイへ。フライトお疲れ様です。
チェンマイ空港に着いたら、さてっと♪市内まで移動ですね。

結論を先に言うと、空港タクシーが一番おすすめです。 ほかの手段も一応説明しながら、その理由をお話ししていきます。どうぞお付き合い下さいませ。

チェンマイ空港→市内へ移動

 

チェンマイ空港からチェンマイ中心部までは約5キロ、車で10分程度の距離です。 移動には以下の方法が考えられます。

  1. グラブタクシー(配車アプリ)
  2. ソンテウ(乗り合いバス)・トゥクトゥク(貸し切り三輪バイク)
  3. 空港タクシー
  4. シティバス(循環バス、別名:スマートバス)

ひとつずつ、利用方法と料金について説明していきますね。

1.グラブタクシー

チェンマイでは普及しているグラブタクシーですが、残念ながら空港からグラブタクシーを利用することは難しい現状となっています。

空港以外の場所では、グラブタクシーは利用価値大です。

でも、空港敷地内でグラブタクシーが迎車のために停車することが認められていないので、事実上、グラブタクシーを空港から利用することはできません。

チェンマイ空港から移動手段|タクシーがおすすめな理由
空港へのグラブタクシー乗り入れ禁止のサイン:タイ運転局 ニュース元

2.ソンテウ・トゥクトゥク

チェンマイ空港から移動手段|タクシーがおすすめな理由

ソンテウやトゥクトゥクも、空港の迎車ゾーンに停車(客待ち)することが出来ません。
偶然、誰かを乗せてやって来たソンテウ・トゥクトゥクが目の前で降車したタイミングに居合わせたら乗ることが出来ますが、なかなかそんなタイミングには出会いませんので期待しない方が良いでしょう。

空港の敷地から公道まで出て、ソンテウやトゥクトゥクを拾うという手もありますが、旅行の荷物を持ってこの作戦を実行するには、若さと体力と運が重要ポイントになります。

若さ体力 が 重要ポイント .. ….. 。

ちなみに、知人のソンテウやトゥクトゥクの運転手に迎車に来てもらう場合は、駐車場に停車してもらえば大丈夫ですよ。

ソンテウ、トゥクトゥクの料金

ソンテウもトゥクトゥクも料金交渉をして乗車となります。

ソンテウだと、一人当たり安くて50bから高ければ200b 位になるかと思います。乗り合いなので目的地に直行するとは限りません。
トゥクトゥクだと、一台当たり100bから300b位でしょう。大きなスーツケースを持っている場合は、大人二人でぎゅうぎゅうになります。

いずれも、ピークシーズンかどうか、渋滞具合、荷物の多さ・行き先が明瞭かどうかなどの条件で値段は変わります。一概に「ボる・ボラれた」と言う事ではなく、条件で料金が変動するのはタイでは一般的なことです。

3.空港タクシー

空港からホテルまでドアツードアで到着できる一番楽ちんな方法です。

空港の到着ロビーに 『空港タクシー』 のカウンターがあります。
一律料金となっていて、チェンマイ旧市街辺りまでは150b、ニマンヘミンなど200b(タクシー一台当たりの金額)となっていて交渉する必要がありません。

カウンターで、自分のホテルの名前と住所(英語で大丈夫です)を見せればOK。カウンターの方は慣れているので、すぐに行先を理解して手配してもらえます。

カウンターでタクシー番号の書かれた紙片を渡されるので、それも持ってそのまま出口を出たあたりで待っていると、タクシーがやって来ます。

料金お支払いは降りるときに、カウンターで言われた金額をドライバーに渡しましょう。

ドライバー態度や振る舞いが特にひどい場合以外は、チップを20‐50b上乗せて支払うと良いですね! タイのサービス業はチップ文化があります。

マネパカード

4.シティバス

2018年からチェンマイ市街を循環する「シティバス(別名スマートバス)」の運行が始まりました。

乗車方法や停留所をマスターすれば、もっとも安く・快適な移動手段です。 

チェンマイ空港から移動手段|タクシーがおすすめな理由
https://www.facebook.com/rtccmcitybus/

シティバスの乗り方と料金

  1. バスの前から乗ります。
  2. 料金(20b、12歳以下無料)を支払います。コインがあればコイン投入口へ。お札の場合は運転手に両替してもらいます。※500b以上の紙幣の利用は遠慮しましょう。
  3. 行先を運転手に告げます。
  4. 《ポイント》自分が下りる停留所の番号を事前に調べておくこと。

シティバスの運行ルートと停留所番号

チェンマイ空港から移動手段|タクシーがおすすめな理由
http://rtccitybus.com/

チェンマイ空港発着のバスルート

チェンマイ空港からシティバスを利用するメインルートは「R1イエロー」「R3レッド」です。日中は30分に一度以上の発車があります。

チェンマイ空港から移動手段|タクシーがおすすめな理由
https://www.facebook.com/rtccmcitybus/

R1イエローは、チェンマイ空港から旧市街を経由して、ナイトバザール・ターペー門・ニマンヘミンへ・空港へと循環しています。

R3レッドは、チェンマイ空港を出て、ステープ通りからニマンヘミンを経由し、旧市街内・ターペー門、ナイトバザール・エアポートプラザ・空港へ循環しています。

チェンマイ市街は、右折禁止の中央分離帯のある道路が多いため、イエローとレッドで同じような経路に見えますが、微妙に通過地点が異なります。

上のルート図で自分のホテルに近い停留所を通るのはどちらなのかよく確認してください。

チェンマイ空港からの移動のまとめ

 

チェンマイ空港からの移動についての総評です。

簡単さ快適度お得度
グラブタクシー ✖ ✖
ソンテウ・トゥクトゥク △ △
空港タクシー ◎ ◎
シティバス △ 〇

空港に着いたときは疲労しているので、少し値段はかかりますが、便利で快適な空港タクシーを利用することをお勧めします。

限られた旅行の時間を有効活用するためにも、空港からの移動は空港タクシーの一択です。

NEOMONEY

結論:チェンマイ空港からはタクシー利用

《それぞれの交通手段の賢い使い分け》

グラブタクシーは、街外れにあるレストランなど流しの車を拾えない場所から戻ってくるときに必須です。

シティバスは、動物園やセントラルフェスティバルなど遠出の際に利用するのがお得でベストです。

ソンテウとトゥクトゥクは、旅の思い出に一度は乗ってもらいたい所。旧市街近辺などの近場移動には便利で使いやすいです。

おまけ:市内からチェンマイ空港へ

市内から空港へは、時間に余裕があればソンテウ。
グラブタクシーも利用可能です。割高だけど一番安心なのはホテルに読んでもらうタクシーです。

空港から市内へ出るよりは、選択肢が広がります。

快適な移動で、無駄な疲れなく楽しいチェンマイ旅行してくださいね\( ˆoˆ )/

最後までお読みいただきありがとうございます。
こちらもあわせてお読みください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください