フォトジェニックな海外旅行に【一眼レフカメラ】を持って行こう!

フォトジェニックな海外旅行に【一眼レフカメラ】を持って行こう!

こんにちは、チェンマイノートです。
海外旅行の予定が決まったら….. なにを持っていこうかな? と考えるわくわく楽しい時間も始まりますね。

旅の荷物は、大きく分けると

  • 貴重品(パスポート、クレジットカード、財布、航空券)
  • 衣類等身に着けるもの
  • 自身のケア関連
  • 通信機器(携帯電話、タブレット)
  • そしてカメラ

になると思います。

今日は、この中からカメラにクローズアップ! 

一眼レフカメラに興味があるけど、なかなか踏み出せない方におすすめの記事です。

フォトジェニックな撮影に向いたカメラを選ぶポイントや、海外旅行におすすめのカメラ、チェンマイノート編集部愛用のカメラをご紹介します。

どうぞお付き合いくださいませ。

▶参考 チェンマイの気候と服装について
▶参考 旅先での現金調達・キャッシングの話

海外旅行におすすめのカメラって?

 

海外旅行中の撮影は、
①携帯電話で撮る派と、②手軽なデジカメ派③そして一眼レフカメラ派に分かれると思います。

チェンマイ編集部では、断然【一眼レフカメラ】をお勧めしますよ!

一眼レフの何がそんなに良いの? だって重いし高いんでしょ??

何よりも「写真がきれい」! そして最近の一眼レフカメラは思っているよりもずっとコンパクトで安くなっているのよ。

【旅行に携行するカメラに求める事】

  • 写真がきれい
  • 軽い
  • 高額でない
  • 操作が簡単
  • 見た目が可愛い

これを全部叶えてくれる《カメラ》がカメラ選びのポイントになります。

編集部で使用している一眼カメラ

 

じゃーん! これが私たちチェンマイノート編集部が普段使っているカメラです。Lumix ミラーレス一眼デジタルカメラ GF10です。真っ黒なのも渋くてかっこい良いでしょ?

なんと、本体のみの重量が 240g !!! 缶ジュースより軽いですよ。
バッテリーとレンズを装着しても 392g !!!!!

とっても軽くて使いやすいので、出かける時はいつも一緒です。

実はルミックスのカメラは、これで3台目、レンズは4本持っています。

デジカメと一眼レフカメラの違い

写真の美しさ

デジカメと一眼レフカメラの一番の違いは、写真の美しさです。
一眼レフカメラだと、写真のフォーカスを絞ってそこを鮮明に映し出します。デジカメは、全体にフォーカスを合わせがちな写真に仕上がります。

Nuan cafe チェンマイ旧市街’

撮りたいところに焦点を合わせて背景をボケさせた写真は、一眼レフカメラならでは味わいです。

マネパカード

あぁー、携帯の写真加工アプリで「ティルトシフト」とか「ブラー」とかって言う機能のものね!

フォトジェニックな海外旅行に【一眼レフカメラ】を持って行こう!

そうそう!それよ。

加工アプリを駆使している方なら感じていると思うけど、たまに不自然に仕上がってしまうのよね。

デジカメと一眼レフカメラの価格について

価格.com で「デジタルカメラ:売れ筋トップ5」と「ミラーレス一眼(300ℊ未満)カメラ:売れ筋トップ5」を比較してみました。

デジカメ売れ筋
1位キャノン power shop G7X53,300円
2位キャノン power shop SX620HS17,800円
3位リコー RICOH GR Ⅲ103,500円
4位ソニー サイバーショット DSC-RX100M5A77,800円
5位ソニー サイバーショット DSC-RX100MB120,199円

デジカメ平均価格 74,519円

一眼レフ売れ筋(300ℊ未満)
1位パナソニック lumix GF945,900円
2位キャノン EOS M10054,700円
3位ニコン Nicon 1.J540,500円
4位ソニー α6000 ILCE-6000Y68,468円
5位 ソニー α5100 ILCE パワーズーム49,800円

一眼レフ平均価格 51,873円


(注)いずれも 更新日:2019/06/26 ( 2019/06/19 ~ 2019/06/25 の集計結果を参考にしています。

一眼レフのカメラって、もっと高いと思っていたわ!

最近では、小型軽量の一眼レフカメラは、デジカメと値段が変わらない、場合によっては安い場合も多いです。

《 一眼レフ軽量カメラ 》人気一位「ルミックスGF9」

この一眼カメラとレンズのセットは、本当にお買い得です。その理由を説明しますね。

ルミックスGF9 ダブルレンズセットがお得な理由

このセットは、カメラ本体に二つのレンズが付いています。

NEOMONEY
カメラ本体 + ①標準ズームレンズ + ②単焦点レンズ

①の標準ズームレンズは、万能レンズと捉えてください。デジカメや携帯電話のカメラで撮影するのと同じような感覚で、利用します。※レンズ市価 25,000円 前後

②の単焦点レンズは、より写真の《ぼけ》感を表現することが出来る今、カメラ女子に大人気のレンズです。※レンズ市価 22,000円 前後

レンズだけで合計47,000円以上の価値のあるセットとなっています。

カメラ好きの中では、『カメラ本体の価値は(新商品がどんどん出て)変動するけどレンズの価値は不変』と言われている位、レンズは貴重なものです。

旅行カメラに求めるポイント整理

 

【ナイトマーケット】水辺の座席で夕涼みできる夜市|Kad Manee Market
印象的な夕焼けだってこの通り♪

冒頭に書いた「旅行に持っていくカメラに求めるポイント」は、①写真がきれい・②軽い・③高額でない・④操作が簡単・⑤見た目が可愛い でした。

①②③は、既に説明済みですので続いて④の操作性について見てみましょう。⑤は説明するまでもありませんね♡

最初のうちは「オートモード」を使うといいわよ。

直観的に、デジカメや携帯のカメラでの撮影となんら違いはありません。

要は、シャッターを押すだけね! 

その通り!

それでも、今までの写真と格段の差が感じられるはず♡
あと、オートモードのままでレンズを替えて写真と撮り比べてみると楽しいわよ。

もちろん、絞りやシャッタースピード、露出などを自分で設定して、より本格的な撮影を楽しむことだって可能です。

しっかり休憩できる穴場カフェはこの上なくラブリー【チェンマイ旧市街】
旅先での撮影が楽しくなる♪

カメラのwifi機能

ご紹介しているカメラにはWi-Fi機能が、写真を携帯電話に転送したりSNSに投稿も撮ったその場で出来るんですよ。

ケーブルがなくても、パソコンに写真の取り込みができるのは便利です。

また、携帯電話をリモコンにして、カメラをリモート操作することもできます。

タイでカメラを買う?

 

今年、新しいカメラを買う機会があったのでタイのカメラ市場を調べてみました。

カメラなど日本のブランドの電子機器は日本で買う方がお得って言う思い込みがあったのですが、これが見事に崩れました。

実際、私はタイでこのカメラを買いました。この辺りについては次回に詳しくお話しします

GF9の後継機種で「GF10」です。現在、シリーズ最新種になります。


まずはレンタルしてみる手もあります!

 

買わずにレンタルする方法もありますね。

レンタルで試してから購入を考えても良いし、いっそレンタルをメインに色んな機種を毎回楽しむというのもありだと思います。

【いい旅日記】 と言う カメラをレンタルして返送するだけで撮った写真がご自宅にフォトブックになって返ってくる サービスも便利そうです。レンタルする機種は、デジカメが多いですがミラーレス一眼カメラも選択できますよ。

海外旅行に持っていきたい《一眼レフカメラ》のまとめ

 

写りが良くて、軽くて、お得で、使い勝手も良くて、かわいいとなれば、こう言った軽量の『一眼レフカメラ』を旅のお供にぜひ。

美しい絶景も、大切な人の一瞬の表情も、美味しい旅ごはんも、全部思いのまま記録に残しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。
素敵な思い出いっぱいの旅行を満喫してくださいねー\( ˆoˆ )/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください