【グルメ】タイ語で足ブラの意味「ホイカーレストラン」は旧市街で行くべきレストラン

【グルメ】タイ語で足ブラの意味「ホイカーレストラン」は旧市街で行くべきレストラン

こんにちは、チェンマイノートです。今日は、旧市街にあるタイ料理レストランをご紹介しますよ ٩( ‘ω’ )و

足ぶらレストラン『ホイカー』


看板の裏から足がぶらぶらしているのが見えますか?

創業12年、ローカルにもツーリストにも人気のレストラン「ホイカー」です。タイ語でホイカーはそのまま「足をぶらぶらする」という意味ですよ。

旧市街にあるので、サタデー・サンデーマーケットの前後に夕食を、と言うシチュエーションにもぴったりですし、深夜まで営業している数少ないタイ料理レストランとしても貴重です。

このお店の人気の理由は、

①おいしい
②安い
③オープンエアー
④立地の良さ
⑤営業時間が長い など

さておすすめメニューをご紹介します。

【グルメ】タイ語で足ブラの意味「ホイカーレストラン」は旧市街で行くべきレストラン

このお店でイチオシメニューはこれ!

「プラートッドサモンプライ(ルビーフィッシュのハーブ揚)」

タプティムという淡水魚をハーブと一緒に揚げた料理です。丸ごと一匹の魚料理なんてテンション上がりませんか? これで189B(約630円) お得! タイでは魚丸ごと一匹のメニューは多いんですよ。

使用されているハーブは、レモングラス・ジンジャー・こぶミカンの葉と唐辛子。身をカットしてから揚げているのでとても食べやすい。手づかみで行っちゃいましょう。

一緒に出されるタレは、マナオ(タイレモン)とプリッキーヌー(タイの緑の唐辛子)、ニンニク、ナンプラーで作られたもの。甘酸っぱくて辛くて揚げた魚によく合います。程よい塩味が効いているのでタレをつけずにそのまま食べるのもおいしいです。ビールが進んじゃう一品です。

※注:ここはぜひ「プラータプティム」を選択してください。魚の種類が別で同じ調理法のメニューがあります。

【グルメ】タイ語で足ブラの意味「ホイカーレストラン」は旧市街で行くべきレストラン

ミックス野菜の炒め物

野菜炒めって同じようで違いますよね。定食屋さんの野菜炒め、中華レストランの野菜炒め、フレンチレストランの野菜のソテー、タイレストランの野菜炒め。

タイの野菜炒めは、やはりナンプラーを使っているのが特徴的ですね。ナンプラーとニンニクは最強のタッグです。

【グルメ】タイ語で足ブラの意味「ホイカーレストラン」は旧市街で行くべきレストラン

カオパッド(タイ式炒飯)

外せないメニューのひとつですよね。
ホイカーのカオパッドは、油っこくなくパラっとしていて安定の美味しさです。

まとめ

これら三品とビール二本で、合計約500B(約1650円)でした。やっぱり安いですねーーー。
ホイカーは、オープンエアーでとっても気持ちが良いです。雨が降ると、電動で屋根が出てくるのには驚きます(ハイテクw) おいしくて気軽なタイ料理を楽しむなら、ホイカーはかなりおススメです!


ホイカー 足ブラレストラン

 

足をぶらぶらさせて座るレストラン「ホイカー」、安くて美味しくて遅くまで営業している旧市街でもっとも貴重なレストランのひとつ。
ローカルにもツーリストにも人気でいつも賑わっています。旅の途中に一度は行ってほしい一押しのレストランです٩( ‘ω’ )و

【グルメ】タイ語で足ブラの意味「ホイカーレストラン」は旧市街で行くべきレストラン
名称ホイカー
エリア旧市街
営業時間12:00から24:00
定休日特にない
メニュータイ語、英語、中国語
 Click 
GOLOBAL WiFi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください