【タイ在住者の薬箱 】タイの漢方薬をお試しあれ|パッケージも可愛い事だし♡

こんにちは、チェンマイノートです。

今日ご紹介するのは、タイの漢方薬です。実は、漢方薬の本場、中国に輸出されているほどでその品質には折り紙つきです。

アジアのレトロキッチュなパッケージデザインがたまらなく可愛いタイの漢方薬は、タイのお土産にもおススメですよ。

それでは、本日もどうぞお付き合いくださいませ。

タイの漢方薬ってどんなの?

 

タイの漢方薬、胃薬と頭痛めまい薬

私的には、このパッケージのセンスにすでにキュン死です。色の組み合わせ、ロゴのデザイン、どこをとっても可愛いいいいいい!

と、見た目の話はさておき、どんな薬なのかお話しします。

胃薬 

タイの漢方薬

左の写真の薬の主な効能は胃薬です。太田胃散みたいな感じと言えばわかりやすいでしょうか。スゥーっとした香りとザ・漢方な香りがします。

reviving and refreshing, stomach trouble に有効

付属の赤い小さなスプーンで粉を掬って水で流し込みます。すると、このスゥーっとした香りが食道・胃へと染みわたり、胃のむかつきなどに効くという訳です。

タイの漢方薬、胃薬

何が配合されているのか確認してみましょう。

タイの漢方薬の説明書
成分名生薬名効 能
agastache rugosa O kuntze藿香芳香性の強い健胃整腸薬
cinnamomumcassia presl肉桂 芳香性健胃、発汗、解熱、鎮痛、整腸
asarum sieboldil細辛鎮咳(ちんがい)・鎮痛薬、解熱、鎮痛、抗アレルギー
glycyrrhiza glabra甘草咽喉痛、胃痙攣、胃痛
eugenia caryophyllata thunb丁子嘔吐、腹痛、胃拡張症、便秘又は下痢
saussurea lappa clarke木香 芳香性健胃薬 、整腸、鎮痛、食欲不振,消化不良、嘔吐、下痢、腹痛
aquilaria agallocha roxb沈香降気、止痛、止嘔、呼吸機能、鎮静作用、
angelica anomala lallem白芷頭痛、歯痛、前額部痛、鼻炎、腹痛、下痢、帯下、湿疹、腫れ物

… .. . 二日酔いの胃のムカつきにもよく効きます。我が家の常備薬です。

万能薬

もうひとつの右側の写真の方は、何かといろいろと効きます。


箱に書かれている文字は

『頭風暈眩、提神醒脳、胸膈悶塞、寒胃吐酸、肚痛腹腸、安胎止嘔、氣味棼香、老少威宜』

説明書によると、めまい、吐き気、消化不良、下痢、精神ストレス、に良いとの事。さすがに精神ストレス・イライラで薬を服用した経験がないので、次回イラっとすることがあったらどうなのか試してレポートしますね。

タイの漢方薬のお値段は

気になるお値段ですが、中瓶入りで約100円(左 -33B, 右 -35B )です。
我が家では特に胃薬の方を常備していますが、そんなしょっちゅう服用するものでもないので一年以上経ってもまだあります。たっぷり一年以上使える漢方薬が100円程度って・・・・・タイランド最高です。

タイの漢方薬はどこで買えるの?

この二つは比較的タイにおいてポピュラーなので、薬局ならどこにでも置いていると思います。

ちなみに今回はリンピンスーパーの歯磨き粉コーナーで発見して購入しました。

左から2番目の35Bのがタイの漢方薬。それ以外はパウダー歯みがき粉。



タイの漢方薬のまとめ

 

アジアンキッチュな見た目も魅力な、タイの漢方薬。一度試してみませんか?
番外ですが、インテリア雑貨としても可愛いと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。





2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください