【旧市街】芝生とインテリアが最高なギャラリーカフェ|Old house cafe

こんにちは。チェンマイノートです。
すさまじいスピードで変化し続けるチェンマイの街並み。こんな所にこんな最高なカフェが出来ていた!!!という「オールドハウスカフェ」を今日はご紹介します。

オールドハウスカフェの場所

オールドハウスカフェは旧市街にあります。
チェンマイ料理のレストランで有名な「フアンペン」の裏側。あの辺りってあまり開発が進んでなくて素通りする(素通りすらしない)イメージだったのですが、突然こんな素敵なカフェが出来上がっていて驚きました。
サンデーマーケットやワットプラシン観光のついでに立ち寄るにぴったりのロケーションなんです。

カフェの雰囲気は?

ランナー様式の古い邸宅をモダンにリノベーションしています。

店内は、白を基調に大理石とグリーンがふんだんに使用されていて涼しげな印象です。これが、、、二階へ上がると一転して

古木のダークなカラーのインテリアになります。そこはギャラリー空間。建物右側の階段から上がって誰でも見学することが出来ます。

カフェのメニューは?

食事・ドリンク・デザートと揃っています。

この日は朝に伺ったので、サンドイッチとコーヒーを頂きました。

NEOMONEY

使用している食器が気になる

メニューブックに見える食器たち、素敵じゃないですか?
こちらのカフェでは食器の販売もしていました。

prempracha collection の食器が販売されています。

サンカンペーンにある「prempracha’s collection」の食器です。こちらについてはいつかご紹介しますね。チェンマイの人気カフェの食器はほとんどこちらのセラミックが使用されているんですよ。私も大好きで少しずつ買い集めています。

オールドハウスカフェのまとめ

 

オールドハウスカフェはこの建物自体に一見の価値がある上、ギャラリーや食器の販売もあって行くべきカフェの一つとしてお勧めします。
何よりも立地が良いので、観光のいろんなお出かけとセットで予定を組めるのも良いですね。

NEOMONEY
住 所จ่าบ้าน, พระสิงห์, อำเภอเมืองเชียงใหม่ เชียงใหม่ 50200
営業時間9:00 ~ 18:00 定休日なし
サイトフェイスブックページ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください