【ゆっくり時間】緑いっぱいのカフェはグルメなフードとアートで溢れている|caramellow

こんにちは。チェンマイノートです。
今日は窓一杯に広がる緑が最高の癒しのアートなカフェをご紹介します。

このカフェで働きたいとまで思ってしまう素敵な窓辺

キャラメローカフェはどこにあるの?

キャラメローカフェは、チェンマイ中心部から空港方面に向かって南下、大きな交差点を空港と反対側の左へ曲がってすぐのところにあります。

通り過ぎてしまうと戻りにくいスーパーハイウェイ沿いですので、左折後は左側を慎重に見ながら進んでくださいね。

カフェの雰囲気はどんな感じ?

キャラメローカフェは、いろんな表情を持つカフェ。
窓際のテーブル席、奥のソファ席、図書館のようなデスク席、そしてガーデン席、すべてが見事に違うティストを醸しています。それでいて全体のコーディネイトはしっくりとまとまっていて、とても居心地の良いカフェです。

明るい陽の差すテーブル席
高い天井が解放感一杯。
展示されているアートは季節で変化します。
いくつかあるソファ席はすべてカラーが異なります。
PC持ち込みの作業も快適。テーブルにコンセントが多数設置されています。

実際、私も友人と待ち合わせしたり考え事や作業を持ち込んで一人でゆっくり過ごしたり、行く回数の多いカフェの一つです。

ミストが舞って涼しいガーデン席

チェンマイグルメも楽しめるフュージョンメニュー

カフェに着いたらカウンター脇のケーキショーケースをチェックするのを忘れずに。手作りの魅力的なスィーツが並んでいますよ。
また、 カフェの一番奥にガラス張りのキッチンがあって、ケーキを焼いている様子などが見えます。

私のお気に入りはこちらの「キューバン・サンドイッチ」です。
究極にシンプルなサンドイッチなのですが、ひとつひとつの手間を丁寧に調理したことが感じられる心に染みるサンドイッチ。これを朝いただくと一日ほんわりやさしい気持ちで過ごせるほど。

フードメニューは、チェンマイらしさをエッセンスに加えた洋食が目を引きます。

上:ナムプリックオン(豚とトマトのディップ/チェンマイ料理)のラザニア
下:ハンレー(豚のカレー風味の角煮/北タイ料理)のリガトーニ

ドリンクも大変凝っていて、コップ型に焼いたクッキーに淹れたカフェラテや、みずみずしい季節のフルーツのスムージーなど。

チェンマイ近郊で特産のハニーコムとマルベリー・いちじくが添えられたフレンチトースト。どれも近年チェンマイでさかんに栽培されるようになったものが組み合わされており、チェンマイ人として嬉しくなります。

チェンマイの特産物が盛りだくさんのフレンチトースト

キャラメローカフェの情報

 

素敵な気分になれるカフェです。ちょっと街から離れるので、旅の時間に余裕のある方は街中にはない特別の雰囲気を味わいに訪れてみてください。私の友人を案内したい大好きなカフェのひとつです。

住 所223 ถนน มหิดล อำเภอเมืองเชียงใหม่ เชียงใหม่ 50100
営業時間9:00 ~18:00 定休日なし
サイトフェイスブックページ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください