旧市街【メンラーイキルン】タイの三大陶器セラドン焼きの専門店に行ってみよう

旧市街【メンラーイキルン】タイの三大陶器セラドン焼きの専門店に行ってみよう

こんにちは、食器大好きチェンマイノートです。
チェンマイは、タイの三大陶器の内のひとつ「セラドン焼き」が盛んな地域。市内にいくつかセラドン焼きの工房&専門店がありますが、ほとんどは郊外にあります。

そんな中、メンラーイキルン* Mengrai kilns は、チェンマイ旧市街にあって、とっても行きやすい! 伝統的なセラドン焼きはもちろんのこと、モダンな色彩の陶磁器の種類が豊富で見応えがあります。(*メンラーキルン、マンラーイキルンと表記されることも)

本日は、チェンマイノートが一押しする「メンライキルンをご案内します。どうぞお付き合い下さいませ。


▽セラドン焼きについて知りたい方はこちらをどうぞ

メンラーイキルンについて

メンラーイキルンは、1973年創業。チェンマイを創ったランナー王朝の創始者《メンラーイ王(マンラーイ王)》の名前を記念して名付けられました。チェンマイの歴史と芸術に深く根ざし、伝統を重んじている証でもあります。

メンラーイキルンの場所

旧市街【メンラーイキルン】タイの三大陶器セラドン焼きの専門店に行ってみよう

麺ら―キルンは旧市街の左下(南西)に位置していて、近くにはノーンブアクハート公園や古民家カフェのアムリタガーデンがあります。

サムラン通りかお堀からメンラーイキルンへ行くことになりますが、周りは住宅街で「本当にこの先にお店があるの?」と不安になるような雰囲気です。地図を信じて向かいましょう。大丈夫!その道で合っています!!

メンラーイキルンの雰囲気

旧市街【メンラーイキルン】タイの三大陶器セラドン焼きの専門店に行ってみよう

正面入り口から中へ入るとこのカウンターがありますよ。向かって右側は事務所。カウンターの奥には食器がずらりと並んでいます。さらに奥の右へ進むと、オープンエアのギャラリーになっています。

旧市街【メンラーイキルン】タイの三大陶器セラドン焼きの専門店に行ってみよう
テーブルにディスプレイされたターコイズが美しい食器

芝生の中庭があって、開放的なスペースです。

ここでもう一度カウンターに戻って、カウンターの左手に進むと・・・アウトレットや工房のエリアになります。

釉薬にムラがあったり、形がいびつに仕上がってしまった陶器がここに並んでいます。

旧市街【メンラーイキルン】タイの三大陶器セラドン焼きの専門店に行ってみよう

このアウトレットコーナーの脇には、噴水とサーラ―があってリラックスの空間となっています。

旧市街【メンラーイキルン】タイの三大陶器セラドン焼きの専門店に行ってみよう

更に奥へ進むと、右側には倉庫のような巨大食器コーナーがあります。
ちゃんとそれぞれに値札が付いていて、お買い物できるようになっていますので安心して中へ入ってご覧ください。

旧市街【メンラーイキルン】タイの三大陶器セラドン焼きの専門店に行ってみよう

対して、その反対側の左手にもギャラリーがあります。食器がカラー・テイストごとに展示されていて、素敵なな雰囲気となっています。

旧市街【メンラーイキルン】タイの三大陶器セラドン焼きの専門店に行ってみよう

メンラーイキルンの陶磁器

旧市街【メンラーイキルン】タイの三大陶器セラドン焼きの専門店に行ってみよう
美しいセラドングリーンとセラドンブルー

メンラーキルンでは、伝統的なセラドン以外にも豊富なカラーの陶磁器が揃っています。現在、31色(種)の釉薬があるそうです。くわしく知りたい方は、メンラーキルン公式ホームページをどうぞ。

旧市街【メンラーイキルン】タイの三大陶器セラドン焼きの専門店に行ってみよう
貫入の美しいお椀
旧市街【メンラーイキルン】タイの三大陶器セラドン焼きの専門店に行ってみよう
昨今はこのターコイズの人気が高いとのこと
旧市街【メンラーイキルン】タイの三大陶器セラドン焼きの専門店に行ってみよう
冒頭の写真のソープディッシュ、横から

オリジナルオーダーが楽しい

メンラーイキルンでは、自分でデザインで食器を作ったり、絵付けをすることが出来ます。

もちろん、31種の釉薬からお好きなカラーを選べて、自由自在なオーダーが可能です。

アウトレットコーナーに、チェンマイ大学の記念プレートがあったりするのは、このオリジナルオーダーの名残ですよ。

ネームプレート

家の表札や、看板、ウェルカムボードなどをタイ語・英語で作ることが出来ます。
●仕上がりまでの期間は約2カ月。料金は1500B位~

旧市街【メンラーイキルン】タイの三大陶器セラドン焼きの専門店に行ってみよう
新婚さんにおすすめのセラドン焼きの表札
旧市街【メンラーイキルン】タイの三大陶器セラドン焼きの専門店に行ってみよう

お皿やカップの絵付け

ほとんどの製品に、自分で絵付けすることが出来ます。カラーやデザインは、既成のものから選べば、約1週間で仕上げてもらえます。

旧市街【メンラーイキルン】タイの三大陶器セラドン焼きの専門店に行ってみよう
旧市街【メンラーイキルン】タイの三大陶器セラドン焼きの専門店に行ってみよう

キャラクターを描いてみたり、 座右の銘を書いてみたり。
記念品として作るのも良いですが、イラストなどを職業としている方がオリジナル品を作るのにも良いですよね。

旧市街【メンラーイキルン】タイの三大陶器セラドン焼きの専門店に行ってみよう

カップやお皿・ボウルの絵付け。
●仕上がりまでの期間は約1週間。料金は写真のボウル450b、カップ250B位~

まとめ:セラドン焼きのメンラーイキルン

食器好きな方なら、ぜひ一度足を運んでいただきたいメンラーキルン。
箸置きなどの小さなものもセラドン焼きで揃いますよ。

タイ国内・海外発送にもとっても慣れていて、料金表も用意されていますので、2カ月かかるネームプレートも思い切ってオーダーしてみてはいかがでしょうか?

旧市街【メンラーイキルン】タイの三大陶器セラドン焼きの専門店に行ってみよう

メンラーイキルンの基本情報

住 所79/2 ถนน อารักษ์ ซอย สามล้าน 6 (หลังศาลเจ้าจีน) ต.พระสิงห์ อ.เมือง อำเภอเมืองเชียงใหม่ เชียงใหม่ 50200
営業時間8:00 ~ 17:00  定休日なし
サイト公式ホームページ

最後までお読みいただきありがとうございます。

チェンマイの食器と言えば美しいグリーンの【セラドン焼】市内の全ショップをご紹介します

タイの食堂で使っているような食器を売っているお店|チェンマイ

 Click 

 

GOLOBAL WiFi

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください