【ゆっくり時間】ちょっとエレガントにランチやデザートを楽しむカフェ・レストラン MAHOGANY

こんにちは、チェンマイノートです。チェンマイは今日も暑くてスイカが美味しいです。

さて今日は、念願叶って、私がずっと行きたかったカフェに行くことができました。期待通りに味も雰囲気も素敵なお店だったので、皆さんにご紹介します。

市街から北へ15分。大きな樹が目印のマホガニー・カフェ

チェンプアック門から、107号線を北へ進みます。
この道路は中央分離帯があるので、少し先まで行ってから、Uターンして到着です。駐車場完備ですので、お車でも安心して出掛けられます。

このお店を知ったのは、タイ人の友人(ホテルオーナー)が、「ステキな朝食を店を見つけた!」とSNSに投稿したのを見たのがきっかけ。彼女が良いというなら良いに違いない!

チェンマイではちょっと珍しいエレガントな雰囲気で、優雅なブランチに行きたいリストに入れていました。2018年7月にオープンしたばかり。まだ新しいお店です。

わくわく楽しみに運転して、到着! 市街から近いですね。15分もかからずに到着しました。

入口正面からの様子はこんな感じ。緑いっぱい~

大きな樹を囲む座席が素敵。
樹のエネルギーで満ちたシャンティ(平和)な空間です。好きだなぁ、こういう場所。

こちらは、奥から入り口に向かって撮った写真。

ツリーハウステーブルはひとつしかない特別席

ゆったり遅めの朝食にとお邪魔したので、大きめテーブルの座席に着きました。

たったひとつしかないツリーハウス席。ほかの方々よりもちょっと上から店内を見渡せます。

続き

こちらがその席です。

この先には、滝があってせせらぎがBGMです。

さて、お待ちかねのお食事タイム

現在、通常メニュー以外にお得なランチセットが7種類、展開されています。お値段は、- 169b でワンプレートディッシュとドリンクがセットになっています。

海老のパッタイと悩みながら、、、豚バラと玉子のプレートにしました。飲み物は、ローゼルかロンガンの冷たいジュースを選ぶことができます。酸っぱめの飲み物希望と言うことで、ローゼルを選択。

ちなみに、

  • ローゼルとは、アオイ科の植物で赤いがくのを乾燥させてハイビスカスティとして頂くことが多い。別名:ロゼリ草、ローゼリ草、レモネードブッシュまど。
  • ロンガン(竜眼)とは、リュウガンとも呼ばれる果実のことで、乾燥させた実は漢方薬としても人気がある。タイではこれを甘いお茶にして冷やして飲む。

さて、ランチセットが到着しました。
カリカリの豚バラに、タイらしい緑のソース(プリッキーヌ、マナオ、ガーリック)をかけて、ピリ酸っぱい甘い美味しさ。この緑のソースは、別名「シーフードソース」って言われるんですが、シーフード以外にもとても合います。このソースが美味しいお店は、お料理が美味しいお店と言って過言でありません。タイ料理においてとても重要な位置を占めるソースです。

ローゼルジュース、甘すぎなくて美味しかったです。見た目にも癒されますぅぅぅ。

見た目も美しいデザートの数々。

さぁ、デザートもいただきましょう。

どれも目移りするーーー。チョコレートクランチーに惹かれながらも、タイらしさを求めて、キャラメルバナナのパンケーキにしました。ホットラテも一緒に注文。

安定の美しいラテアート。

latte hot – 70b

お待ちかねのバナナパンケーキ。
ボリュームいっぱいですねぇ。食べきれるかしら?

 banana pancake  – 180b

バナナが、カリッカリにキャラメリゼされていて、映画「アメリ」のクレームブリュレを思い出しました。それくらい、飴がしっかり固められています。触感の組み合わせが面白いです。

パンケーキふわふわ+カラメルかりかり+生クリームしゅわ+メイプルシロップとろり=確実においしい!

たいそう、美味しいパンケーキでございます。デザートと言うよりは、がっつり朝食ですね。お腹いっぱいですw

まとめ

市街からたった15分離れるだけで、こんな緑いっぱいのカフェがあるだなんて奇跡です。作った方に乾杯!
メニューは少しお高めですが、ゆったり過ごしたい日。ちょっと特別な日。ご褒美気分な日に、最適ですよ。お皿も、カトラリーも上質で、エレガントです。

デザートやドリンクも充実しているので、カフェとしての利用はもちろんの事、お食事にも良いですね。食事は、タイ料理と洋食がメインでそろっています。

私のお気に入りのひとつです。皆さんもぜひお試しください。

マホガニー MAHOGANY cafe

 
住所
OPEN9:00 – 18:00   定休日なし
FB or HPfacebook

※2019年4月追記:随時拡張中のマホガニーカフェ、ツリーハウスの席も増えています。隣には素敵なバーもできていました。相変わらず目が離せないマホガニーカフェです。

3件のコメント

  1. ピンバック: Chiang mai

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください