【ニマンヘミン】懐かしいタイを再現するお花だらけのフォトジェニックカフェ GAO cafe

タイの古いスタイルをおしゃれに演出していて面白そうなカフェがあると聞き、友達を誘って行って来ました。実は見た目を狙ったインスタ向けのお店かと思って行ったんですが、、、どうぞこの後の展開をご覧ください。

人気カフェエリアに出現したフォトジェニックカフェ

大人気エリア・ニマンヘミンのソイにあります。
竹カゴの様なデザインの大きなカフェなのですぐ見つかると思います。

※グーグルマップに前身の同じ名前のカフェがソイ9(一本ずれた位置)に表示されます。こちらの店舗はくれぐれもソイ7ですのでお間違えなくー

2018年9月にこの場所へ移転してきたばっかり。前身のお店は2017年に開業。
古き良きタイのスタイルを内装やメニューの演出に活かしていて、何もかもがとにかく面白い!

店名のガオは、タイ語で「9」の意味。タイ語の「古い」の意味のガオかと思ったら違うんですね。

最初の店舗がニマンヘミンの9番目の通りにあったので、店名に「9」と付けたのかなと思います。現在は、7番目の通り・ソイ7にあります。ちょっとややこしいw

店内は、溢れんばかりにお花を飾っていてハッピーな気分に。

見どころ満載の店内

店内に入って目を引くのは、、、壁面の装飾、いっぱいに広がる花。
入った瞬間から、ワクワクが止まりません。そしてこのワクワクは、これだけでは終わりませんでした。

とにかく、お花、お花、お花。

フォトジェニックなポイントが幾所にもあって、写真好きな方にはたまらないです。

メニューにもある紅茶のボトルも、オシャレにディスプレイされていました。

※ちなみにこの紅茶、最近はリンピンスーパーなどでも見かけますよ。

興奮冷めやらぬまま、席についてメニューを拝見

今日は午後にお茶&スィーツを目当てにやってきた私たちです。さて、どんなメニューがあるのかしら。

メニューのほんの一部でをご紹介 ↓

美味しそうな、それでいて面白そうなメニューだらけで、全く選ぶことができない私たち(笑)
レトロでカラフルなアイデアに溢れています。

ガオカフェのフェイスブックから、写真を掲載しますのでご覧ください。・・・あなたは選ぶことができますか?

これらのメニューは、ただただ見た目と奇抜さを狙ってるように感じがちですが、いえいえ違うんです。
例えば、コーヒーは、パームジュース(椰子)をシロップ代わりにセットにしていたり、スパイスやチリをアクセントにしていたり、創造性が高い! メニューを読んでるだけでも、ワクワクが止まらなくなります。

私たちが頼んだメニュー

やっとの思いで、私たちが選んだのはこれら。ドリンク二つとデザートを二つ。

悩みに悩んだ挙句選んだのは、写真の6つ並んでいるドリンクの内、最後の二つ。写真で言うと右の二つ。

カラフルなクリームが楽しいパンのセット。それと、タイの伝統菓子とアイスのセットです。

いざ、実食!

ラテ&ピーナツヌガーの冷たいドリンク。
ピーナツクリームをコーヒーに混ぜ込んでいるんですよ。初めての味わいでしたが、おーいーーしーーーい!!!!! 香ばしく甘いピーナッツとほろ苦いコーヒー、合うんですね。感動しました。

こちらは、「カノムパン・サンカヤー」。タイの屋台で定番のメニューのアレンジです。通常は蒸してほかほかにした食パンとパンダン・バイトゥーイで香りと色を付けたココナツのクリームで頂きます。

こちらのガオカフェでは、3色のクリームは、それぞれ ①パンダンの緑、②アンチャンの青(風味はジャスミン)、③タイティーのオレンジ となっていました。パンは、こんがり焼いて溶かしバターでちょっとしょっぱく。甘いクリームと塩気が、あいまって手が進む美味しさでした。

こちらは、タイの昔ながらのお菓子とアイスのセット。容器は、タイで製菓の際に使用する真鍮の鍋です。

このアイスがすごかった。「ラム・レーズン」ならぬ「ラム・ロンガン」。ドライ竜眼(=ロンガン・ラムヤイ)をラム酒漬けにして作ったアイス。香りが良くって、ロンガンの甘さが合っていて、感動と感嘆。

カラメーと呼ばれるタイのココナッツのキャラメルや、お米のお菓子など、いろいろ入っいて楽しい一皿です。

もう一つのドリンクは、タピオカ入りの冷たいラテ。メニューの写真ではタピオカが上に載っていてその見た目に惹かれたんですが、現物はこうなっておりました。

ドリンクにトッピングされているオレンジのもの。なんだろう?とじっくり味わってみると、どうも「カイケム(塩玉子」の黄身っぽい。ちょっとの塩気とプチプチとした食感がなんとも癖になる味でした。こちらも大満足です。

まとめ

アイデアいっぱいのメニューがいっぱい。しかも美味しい!

朝から開いていて、朝食にも人気との事。ランチメニューも、興味を引くものがいっぱいありました。
カフェとしても、充実のドリンクとデザートのラインナップ。

とっても楽しいカフェです。初めてのタイの方にはもちろん、私のような在住歴の長い者にも魅力いっぱいです。

ぜひぜひ、訪れてみてください。きっとあなたも誰かに話したくなる位、楽しい時間を過ごされると思います!

ガオ・カフェ GAO cafe

 
住所Soi 7 Nimman Hamin Road
OPEN
7:30〜18:00  定休日なし
FB or HPfacebook

2件のコメント

  1. ピンバック: Chiang mai

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください