【ショッピング】コンビニで見つけたタイハーブのシャンプーがすごく良かったよ

こんにちは、いつもキョロキョロ何かを探しているチェンマイノートです。

セブンイレブンで出会った柑橘系シャンプー

先日、セブンイレブンでキョロキョロしてたら、こんなシャンプーを発見しました。 ‐70B/200g

無骨なデザイン、お洒落っ気なし! なんか柑橘系のイラスト。
なぜだか惹かれてそのままレジへ向かってお買い上げ。普段タイで使っているヘアコスメは、決まっているのであまり浮気はしない私がそのままお買い上げ。珍しい現象です。運命でしょうか?w

このシャンプーは何者だ?

タイ語表記でわかりにくいかもしれませんが、こちらはコブミカンのシャンプーです。コブミカンはタイはメジャーな果樹でお庭にコブミカンを生やしているお宅はとても多いです。

(英名:Kaffir Lime タイ名:มะกรุด マックルー)

多くのタイ料理にこの果樹の葉っぱ(バイマックルー/バイは葉っぱという意味)が使われています。トムヤムクンにもグリーンカレーにも、この葉っぱが入っていて爽やかな香りを添えているんですよ。

この果実を煮込んで濾した液体がコブミカン100%のナチュラルシャンプー。ナチュラリストの間ではすでに有名な代物です。

果皮から取れる油には強い殺虫効果があり、頭皮のケアに適していると言われています。

が一般人の私にとって、果汁をシャンプー代わりに使用するって、どうなの? さっぱりするの? べたべたしないの? なんか搾りかすが頭に残らないの? という疑問がいっぱいあって、なかなか使用に踏み出せないでおりました。

ハーブ王国・タイですから、この手のハーブ成分入りのシャンプーは、実はたくさん存在します。しかし、ハーブ製品と謳っている割に、ド派手な不自然な色をしていたり、香料が強かったりな商品も多いんです。

対して、一目見て購入を決意したこちらのシャンプー。

コチラは、見た目のテクスチャーがナチュラル(に見える)、色が自然(に感じる)などのポイントが私を動かした要因に思われます。・・・果たして使い心地はどうでしょう?

このシャンプーを使ってみました

早速、使ってみましょう!!!

うんうん、香りもナチュラルです。手の平に出した触感も、そことなく果実感があるドロリとした感じ。
うわー、想像以上に泡立つ。少量で十分ですね。

成分にはソディウム(ナトリウム)とあるので、塩が入っているのかな? 頭皮の毛穴に塩歯磨きを使った時のようなキュッとした刺激があってそれが気持ちいい。爽快~

洗いあがりでさらにビックリ。
コンディショナー無しでこのシャンプー使用のみなのですが、髪がまとまっている。パサつきがない。

果皮の酸が、髪の毛の表面を覆うキューティクルを引き締めるてるんですね。

なんだか髪の毛全体が20%位、軽くなった気がします。すごい! パーフェクト。
(あくまでも個人の感想です。それからシャンプー会社の回し者ではありません。)

髪の毛が軽いと、心も軽い♪   気分爽快。人生ハッピー!

まとめ

コンビニやスーパーで気軽に買えるシャンプー。プチプライスでお友達へのお土産にもよいですね。チェンマイでタイコスメを買える行きやすいドラッグストアリストコチラにまとめています。
コブミカンの爽やかな香りをぜひご自宅へ。見た目も効能もコスパも最強なシャンプーはマストバイです。





2件のコメント

  1. ピンバック: Chiang mai
  2. ピンバック: Chiang mai

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください