【知っとく】チェンマイでATMマシーンを利用するなら

こんにちは。チェンマイノートです。

もう皆さん知っていて気を付けていることと思いますが、
ミスると面倒なことになるATMマシーンについての雑学です。

タイ人の友人はもう30年以上タイに住んでいますが、先週見事にミスりました。失笑

ATMマシンは、銀行もしくは銀行の営業所に設置してあるものを使いましょう。

↑ 今日、お伝えしたいことはこれだけです。

なぜかと言いますと、

暗証番号の打ち間違いや何らかのミスがあると、タイのATM機はすぐにカードを吸い込みます。

ポジティブにとらえると、カードの取り忘れなどでもマシンがカードを吸い込んでくれるので盗難などの危惧がなく安心です。

一度カードを吸い込まれると取り出すのに結構な手間がかかります。が、銀行付属のマシンの場合、その場で取り出してもらえる可能性があります。

しかし、返却不可の場合も。

コンビニなどのATM機は、契約された管理会社の管轄下にあり、簡単にカードの保有者を確認して返却することが認められておりません。

つい先日の30年以上タイに住んでいる友人のケース(単に35歳なんですがw)

  • 夜21時ころ コンビニ前のATM機において
  • 番号の押し間違いを二回
  • カードがマシンに吸い込まれる

すぐにカードの発行元(=銀行)に連絡しましたが、マシンの管理会社の営業時間外なので対応不可。翌日、再連絡してと伝えられました。

最終的には、

  • 吸い込まれたカードは破棄
  • カードを発行した機関へ赴き、カードの再発行
  • 暗証番号に問題がない場合は無料で再発行
  • 暗証番号を覚えていないなど問題があれば再発行は有償

と言う状況になりました。

せっかくのチェンマイ旅行に、こういった雑事で時間をロスするのはもったいないです。銀行の出張所などは街中のあちこちにありますので、

ATMマシンは、銀行備え付けのみ利用する

どうぞ覚えておいてください。みなさん素敵な旅を!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください