タイ伝統|木槌を使う珍しいマッサージ

こんにちは、今日はタイマッサージの中でもマニアックなタイプの方のお話し。

チェンマイの街中には、マッサージショップが溢れています。旧市街やニマンヘミンだと50mも歩けばマッサージショップは必ず見つかるのではないかと思うほど。
これらのショップのメニューは、《タイマッサージ、フットマッサージ、オイルマッサージ》などが通常です。

しかし、タイ特に北部チェンマイにはもっと奥深い、マニアック好きなマッサージが存在するのです。以下、代表的なものをあげてみますね。

トークセン

 

トークセンは木槌療法。杭と槌のペアの木を使ってトントントンとマッサージします。私はこのトークセンが大好きで、カラダに疲れが溜まったなぁと感じたらトークセンに行きます。タイ式マッサージよりも深部に効いて、元から正すような感覚を受けます。個人的におススメなのは、トークセン・グル・ダオ、それからシルバーテンプルの二か所です。ダオ先生の所はかなりおススメですが遠くて行きにくいのが難点。その点、シルバーテンプルはサタデーマーケットの辺りなので行きやすいですね。ただ、施術者が一人しかいないので、二回行く覚悟で一度目は予約、二度目でマッサージを受けると思った方が良いかもしれません。手間ではありますが、それを乗り越えてでも受けるべきマッサージだと思います!

チネイザンとカルサイネイザン

 

チネイザンは、気内蔵療法と言われるもの。内臓(腹部)の気を整えるマッサージで、現在とても人気がありますね。

カルサイ(カルサイネイザン)は、チネイザンと同じ思想の腹部の生殖器にアプローチするマッサージです。

しょっ中、おすすめのチネイザンはどこですか?と聞かれるのですが、これが意外になかなか難しい質問でして。。。
チネイザンをチェンマイ市内で受けられる場所をリストにしたので、良かったら参考にしてください。

ユーファイ

 

ユーファイという言葉も最近、耳にする機会が増えてきたのではないでしょうか? 土で出来た容器に塩とハーブを入れて直火で温め、それを体に当てて行う施術です。産後の女性への特別な療法として知られています。

こんな特殊なマッサージはどこで受けられるの?

伝統療法が受けられる場所をコチラにまとめてみました。良かったら参考にしてください。

2019/5/8追記、チネイザンの双巨匠 クンジーとクンニーの予約先を追加しました。



NEOMONEY
NEOMONEY

1件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください