【お子さま連れにgood】ワイルドと言う名前だけどファミリーにも優しいカフェ|Cafe in Wild

んにちは。今日ご紹介したいのは、「カフェ・イン・ワイルド」。
ワイルドって名前なので、ワイルドかと思いきや、大自然を愛でつつ優雅に過ごせるマイルドでステキなカフェでした。

 

市内から北へ60km 大・自然カフェ

少し郊外へ出て思いっきり体を伸ばしたいなって気分だったので、車を借りてドライブへGO!
どこへ行こう? あまり遠いのも道のりが激しいのも、できれば避けたい。。。

今日の目的地はメーテーンに決定。目指すは「カフェ・イン・ワイルド」、市内から約60キロです。

国道107号を北上して、3052号線に入り、メーテーン地区へ。その後は川沿いを走ります。途中、水牛や象をたくさん見かけましたよ。なぜなら近くに、、、(後述)

 

大きな樹に川に岩に、大人も子供も楽しい場所

さて、到着! わぁーーーーー、広々ーーー!
想像以上に大きなカフェです。

さすがタイランド。アメージング。ブラボー!!!

席数が多いので他のお客さんとの距離が遠く、思う存分自然を満喫できます。

はぁ、川の流れる音が心地よい。

 

私たちが一番気に入ったのは、この席。ちょっとモロッコティストも感じる?
眼下に川を見下ろし、やさしい風が吹き抜け、とっても気持ちの良い席です。この日はゆったり座ることができたけど、日曜日の昼間だとカフェ好きなタイ人で混んでそうな気がします。

 

豊富なメニューでお食事にもGOOD

カフェと言うよりもレストラン?って思ってしまう程、豊富なタイ料理のメニューがありました。

ご家族でお食事にいらしてる方も多く感じましたよ。

私たちはこの日食事は済んでいたのでコーヒーとビールを頂きました。アイスクリームが評判と聞いていましたが、残念ながら売り切れ。次の機会にぜひ頂きたいと思います。

はぁぁぁぁ、大自然の中で飲むコーヒーは別格の美味しさ♡

 

公園のような遊具エリアも有り

NEOMONEY

こちらの席の向こうには、ドラム管や木で出来た遊具場がありました。

NEOMONEY

 

大きな敷地のカフェなので、遊び場所はふんだんにあるのですが、座席近くに遊具があると保護者は安心ですね。

もうこのカフェは朝から夕まで一日ゆっくり過ごしたいカフェに認定です(笑)

 

宿泊できるようになるそうです。

川辺の広場に、宿泊施設が建設中でした。キャンプもできるようになるそうです。

チェンマイは、もうすぐ雨季が明けてキャンプシーズンが到来です。こんなところで一晩過ごしたら気持いいだろうなぁ、朝起きて芝生の上でヨガしてたり、、、と妄想が広がります。

友人いっぱい誘って泊まりに来たいぃぃぃぃぃ。

カフェ・イン・ワイルドのまとめ

ちょっと遠いけど、その遠さがちょうど良く、リフレッシュにぴったりのカフェ・イン・ワイルドでした。
開業: 2017年7月21日とのことでまだ新しいカフェですね。たまには、車を借りて自然いっぱい感じたいっていう気分の時にも、大人も子供の一緒に楽しみたいっていう時にもおススメのカフェです。
近くには、象にやさしい、エシカル(ethical)な事で有名なエレファントネイチャーパークがあります。合わせてお出かけするのも良いと思います。
名称 Cafe in Wild
住所 50150 Amphoe Mae Taeng, Chiang Mai, Thailand
営業時間 9:00〜18:00 定休日なし
サイト フェイスブックページ

 

1件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください